女性の半数以上が便秘に悩んでいるというデータもあります。
しかし、便秘で悩んでいる事で便秘解消を行っている人の中にも、便秘ではない人も実はいるのです。
広く便秘という言葉が使われるようになり、それに対しての解消方法も色々とありますが、本来便秘とはどのような状態を言うのか?という事をきちんと把握していない事も多いようです。
何日排便がない場合が便秘だ!などという決まりはありません。

スポンサードリンク

便秘の意味と解消方法

一般的に便秘というのは、腸に便がとどまった状態でなかなか排泄されずにお腹が張った状態になったり、痛みを伴ったり、排泄時に痛みを感じる状態です。
便の出ない期間が、どの程度を便秘というのか?という事に関しては、個人差がありますが、3日に1回程度で排便が行われれば便秘とは呼ばないのです。

中には、毎日便がでないと便秘だという人もいるようですが、この場合は普通便秘とは呼びません。
ですから、毎日の排便にこだわる必要はないという事なのです。

1日出なかったからといって、浣腸を使ったり便秘薬を服用したりといった事を、常に行っていると逆に便秘を進めてしまいます。

人間の身体とは、食べ物が便として排泄されるまで24〜27時間必要とされています。
ですから、4日以上排便がない場合を便秘だと言えるでしょう。

また、便が硬い場合が便秘だと思っている人も多いと思いますが、実はそうではありません。
排便の際に、最初に硬い便が出て後で下痢状の便が出ると、便秘が解消したような気分になりますが、それはけいれん性便秘という症状なのです。

腸の動きがうまくいっていないと、下痢の状態にもなってしまいます。
ですから、便秘というのは便の硬さとは関係なく、お腹のすっきり感を感じる事が出来なければ、便秘と言えます。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

便秘解消方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://chiryo.121b.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。